バイアグラの写真

バイアグラって聞いたことあるし有名だとも思うけど、実際のところどうなの?って思っている方も多いと思います。バイアグラに関する様々な疑問や情報を皆さんに提供して役立てていただければと考えています。

バイアグラの危険度は?

バイアグラは有名な薬である分さまざまなことが言われるようになっており、中には「バイアグラは危険な薬だ」と言われるようなこともあります。
ですがバイアグラの危険度はどうなのかと言われると、これは「正しく服用すればリスクの小さい安全な薬である」というのが答えになります。
よくバイアグラが危険だと言われることの根拠とされるのがかつての日本で死亡事故が起きたことなのですが、確かにバイアグラが死の原因のひとつであったことは事実です。
しかし実際には服用した男性がニトログリセリンを併用していたということがあり、バイアグラはニトログリセリンと併用してはならないとして明確に併用禁忌に定めているのです。
そのためこの事故の原因を正確に言うのであれば「併用禁忌を知らずに最悪の飲み合わせをしてしまった」ということになりますから、バイアグラが極めて危険な薬だとは言えません。
また危険度の話ですと副作用の存在が指摘されることもあるのですが、そもそも一切の副作用が存在しない薬と言うのはほとんどありません。
人の体に対して何らかの影響を与える薬なのであれば必ずと言って良いほど副作用は存在していますから、薬は常に良い効果と悪い効果を天秤にかけて考える必要があるのです。
それにバイアグラの副作用は頭痛やほてり、時にめまいなどといった程度のものであり、より副作用が強い薬はいくらでもあります。
そうしたことを考えると危険度はそこまで高くない、むしろ安全な部類の薬だと言えるわけです。
ただ併用禁忌を知らないまま、また自分の体質を理解しないまま服用するのは非常に危険な使用法ですから、服用の際には必ず専門クリニックの医師の問診を受けてから服用を開始するようにしてください。